TOP > 緑化・造園プラン二ング
少し前まで、ランドスケープデザインとは造園設計という解釈をされていましたが、今では求められる範囲や役割が増大しました。動・植物の生態系や周辺環境、景観の保全だけでなく、快適空間の創造や環境の改善効果まで範囲が広がり、その知識と統合計画力が必要とされています。
私たちは、計画地及び周辺環境を念入りに調査し、あらゆる角度から検討を加え、そこに住み・憩う全ての動植物にストレスのない環境をデザインいたします。
「この場所にこの植物はミスマッチですよ。」
「この植物をこの場所で育てるのは、非常に難しいと思います。」
「メンテナンスの事が考えられていませんね。」
・・・と私たちはよく言います。
そういうことを言われるのが分かっているから、無難なサツキやコニファーで逃げてしまう。設計に携わっている皆さん、そういうことはありませんか?
今、植物の世界は驚くほど多様化しています。エコノミック・プラントハンターが、珍しい植物やまだ日本には紹介されていない植物を、世界中から血眼になって探して来ています(使えるかどうかは別問題として)。また、過去見向きもされなかったが、良さが見直され静かなブームになっているものや、外国で品種改良され、逆輸入されて人気になっているものもかなり出てきています。
一方ユーザーは、植物に見た目の美しさは勿論のこと、イングリッシュガーデン風にとか、癒し効果や環境改善効果を求めたり、メンテナンス費用がなるべく掛からないように等・・・様々な難題を持ちかけてきます。施工者の皆さん、他社との差別化を計ったきめ細かなプラン作りが出来ますか?

弊社は、経験豊かなプランナーがクライアント様からのご要望を多角的に捉え、ご満足のいくサービスをご提供いたします。設計・施工業者様のパートナーとして・・・又、エンドユーザー様からの一括業務委託して頂く業者として、ぜひ弊社にお声を掛けて下さい。
プランニングや設計、施工と、緑化事業の分野において幅広く対応しております。又、個人・法人等、業務規模に関係なく受け付けております。まずはお気軽にご連絡下さい。
業務内容や手順、料金等、弊社サービスの詳細をご紹介しております。どうぞご覧下さい。
 
TOP / 緑化・造園プランニング / ガーデンセンター・園芸店コンサルティング / 会社案内 / リンク集 / お問い合わせ
コラム / サイトマップ / 造園プラン 業務内容 / コンサルティング 業務内容 / 定店観測
Copyright (C) G Planning. 2004 All Rights Reserved.