TOP > コラム(最新号)> アーカイブVOL.9
ガーデニング・造園・園芸関連・植物等、弊社スタッフが「みどり」について熱く語ります。月1回更新の予定です。
三島楽寿園に行ってきました
 
(2008/01/14)
面白い花を見つけました
 
(2006/06/27)
春の花たち
 
(2006/05/08)
法面緑化工事
 
(2006/03/16)
緑のデザイン賞
 
(2006/02/07)
寒くなりましたが
 
(2005/12/20)
幸せの黄色の花が咲きました
 
(2005/09/12)
O邸のお庭
 
(2005/07/23)
生垣を考えてみました
 
(2005/06/03)
サクラの花が咲きました
 
(2005/04/19)
待ち遠しい春とともに
 
(2005/03/08)
もうすぐ春
 
(2005/02/07)
干支に因んだ植物
 
(2005/01/01)
早くも一年が・・・
 
(2004/12/07)
モミジ
 
(2004/10/29)
あさがお
(2004/09/17)
不思議な華「曼珠沙華」
(2004/08/16)
サザンカ、イヌツゲ、カイズカイブキ、カナメモチ(ベニカナメモチ、レッドロビン)ウバメガシ、マサキなどの樹木が好んで使われる生垣だが、「街に緑を」のフレーズが浸透したのか、従来のフェンスから住宅の仕切りを色とりどりの植物で演出する家を多く見受けます。
生垣の持つ機能としては庭や室内を見透かされないような目隠し機能、火災から守る防火機能、防音、防風、大気浄化機能など多機能である。目隠し機能以外では、生垣の高さが要求されるものが多いが、防犯上目隠しを優先することで危険性が増すことを忘れてはならない。
先日ある住宅地を見学しているときの写真をみると、工夫が施されていた。
一般的な整形生垣(写真参考)足元にサツキを配した2段生垣、3段生垣、北側に面した場所では斑入りアオキとフィリフィラオーレアの組み合わせなど、生育環境を考慮した生垣を見ることができた。

同じ北側面ではヒイラギナンテンとアガパンサスの組み合わせがされており、ちょうど花期を向かえ満開の状態であり、いっそう綺麗であった。
写真の整形生垣はレイランディーだが、同じ樹種の高生垣仕立ても見事な出来栄えだったのでご紹介します。

最近の町並みでは生垣、フェンス、塀などで仕切らずに道路面はオープンにしたケースも見られますね。

生垣用の植物として、小生が注目しているものにアデク(フトモモ科アデク属)がある。耐寒性、耐陰性があり病害虫もあまりみられない丈夫な樹種とお勧めしています。

市場性が少なく一部の生産者が生産している状況で、今後の普及を待ちたいものです。


※ アデク写真 仲之桜園 HP提供

 
 
TOP / 緑化・造園プランニング / ガーデンセンター・園芸店コンサルティング / 会社案内 / リンク集 / お問い合わせ
コラム / サイトマップ / 造園プラン 業務内容 / コンサルティング 業務内容 / 定店観測
Copyright (C) G Planning. 2004 All Rights Reserved.