TOP > コラム(最新号)> アーカイブVOL.6
ガーデニング・造園・園芸関連・植物等、弊社スタッフが「みどり」について熱く語ります。月1回更新の予定です。
三島楽寿園に行ってきました
 
(2008/01/14)
面白い花を見つけました
 
(2006/06/27)
春の花たち
 
(2006/05/08)
法面緑化工事
 
(2006/03/16)
緑のデザイン賞
 
(2006/02/07)
寒くなりましたが
 
(2005/12/20)
幸せの黄色の花が咲きました
 
(2005/09/12)
O邸のお庭
 
(2005/07/23)
生垣を考えてみました
 
(2005/06/03)
サクラの花が咲きました
 
(2005/04/19)
待ち遠しい春とともに
 
(2005/03/08)
もうすぐ春
 
(2005/02/07)
干支に因んだ植物
 
(2005/01/01)
早くも一年が・・・
 
(2004/12/07)
モミジ
 
(2004/10/29)
あさがお
(2004/09/17)
不思議な華「曼珠沙華」
(2004/08/16)
寒い毎日ですが皆様お元気ですか。
今年は花粉症の方には大変な季節になりそうですね。例年の何倍もの花粉が飛散するとの予報が出ております。小生今のところ花粉症には悩まされずに済んでおります。

落葉樹は葉を落とし、枯れ枝のように見えながら冬芽はしっかりと春の準備をしています。
お庭の樹木、公園の樹木を見てください、アジサイなどはすでに芽が大きく膨らんで春を待っています。ルーペなどお持ちでしたら覗いて見てください。葉の形がはっきりわかる芽をもっています。これは裸芽といわれ芽鱗(魚の鱗のようなもの)に包まれている芽(鱗芽といいます)を持っている植物との違いがわかります。身近にある樹木を観察するのも楽しいことと思います。
春の花が咲き出すとき、先ず目に付く色は黄色でしょうか。「先ず咲く」からマンサクと命名されたお話は有名ですが、マンサク、ロウバイ、ソシンロウバイ、オウバイ、などは寒さに負けず可憐な花を楽しませてくれます。
上の写真のアカバナマンサクは先月下旬、都下あきる野市で撮影しました。又、シナマンサクは、開花期に葉をつけた状態で見ることが多く風情があります。
まだまだ寒く下を向いて歩いていると見落としてしまいますが、目をあげれば寒さに負けずに金柑の黄色い実の輝き、(霜にあたった実は格別においしい)白梅、紅梅と黄色の花に続きこれからはあちこちで春が感じられます。寒さに負けず上を見ながら春を待ちましょう。
黄色は「太陽のパワー」「集中力を高め、知的欲求を刺激する色」となにかの本で目にしました。太陽のパワーを頂き寒さに負けず、春を待ちましょう。
 
 
TOP / 緑化・造園プランニング / ガーデンセンター・園芸店コンサルティング / 会社案内 / リンク集 / お問い合わせ
コラム / サイトマップ / 造園プラン 業務内容 / コンサルティング 業務内容 / 定店観測
Copyright (C) G Planning. 2004 All Rights Reserved.