TOP >コラム(最新号)> アーカイブVOL.16
ガーデニング・造園・園芸関連・植物等、弊社スタッフが「みどり」について熱く語ります。月1回更新の予定です。
三島楽寿園に行ってきました
 
(2008/01/14)
面白い花を見つけました
 
(2006/06/27)
春の花たち
 
(2006/05/08)
法面緑化工事
 
(2006/03/16)
緑のデザイン賞
 
(2006/02/07)
寒くなりましたが
 
(2005/12/20)
幸せの黄色の花が咲きました
 
(2005/09/12)
O邸のお庭
 
(2005/07/23)
生垣を考えてみました
 
(2005/06/03)
サクラの花が咲きました
 
(2005/04/19)
待ち遠しい春とともに
 
(2005/03/08)
もうすぐ春
 
(2005/02/07)
干支に因んだ植物
 
(2005/01/01)
早くも一年が・・・
 
(2004/12/07)
モミジ
 
(2004/10/29)
あさがお
(2004/09/17)
不思議な華「曼珠沙華」
(2004/08/16)

● 八重咲きドクダミ ドクダミ科 ドクダミ属 (Houttuynia cordata f.plena)

毒や痛みに効くということから「毒痛み」が転じてドクダミと言われる説と、特有の臭気があるので、「何か毒でも入っているのではないか」から「毒溜め」が転じたとの説の二通りがある。
薬草としては10種の効能があることから、十薬(じゅうやく)と呼ばれる。

普通に見られる花は一重咲きのもので、ほとんど雑草として扱われ除草の対象になって邪魔物扱いされることが多い可哀想な植物です。
4枚の白い花弁のようなものは、葉に近い性質の苞で、棒状に伸びた花茎の周囲に、花弁も萼片なく雄しべ、雌しべだけを持った小さな花(裸花)が本当の花です。

ご近所に「お茶と趣味の陶器のお店おやじ園」があり、店頭にはいつも季節の山野草やたくさんの植物が所狭しと並んでいます(売り物では有りません)。
奥様がご趣味で育てられているとの事、通勤の途中毎日店先を拝見していましたが、八重咲のドクダミが鉢植えされているのを見つけました。

早速、写真を撮らせて頂きたく、お訪ねしたところ快く承諾を得、植物談義に花を咲かせました。初めてお伺いしたにも拘らず、お茶とお菓子を頂き、お店に切花として飾ってあった一枝を頂戴して帰ってきました。
丈夫な植物ですから、挿し木をしてみようと試みました。多分発根発芽すると思い楽しみにしています。

世間では邪魔物でしょうが、じっくり眺めると結構可愛いものです。 因みに臭いは乾燥すると取れるとのことです。ドクダミ茶などが売られていますが、このお店にはあったかどうか???

■□■ 今月のおまけ ■□■

Vol.13緑のデザイン賞でご紹介させていただきました、国土交通大臣賞の授賞式が5月23日に帝国ホテルにおいて執り行われました。弊社も式に参列する栄誉にあずかりました。完成しました写真をご覧下さい。
お庭に関することは何でもご用命ください。

◎ 参考文献
  伊澤一男著 薬草カラー大辞典 (主婦の友社)
  山渓ハンディ図鑑1  野に咲く花 (山と渓谷社)

 
 
TOP / 緑化・造園プランニング / ガーデンセンター・園芸店コンサルティング / 会社案内 / リンク集 / お問い合わせ
コラム / サイトマップ / 造園プラン 業務内容 / コンサルティング 業務内容 / 定店観測
Copyright (C) G Planning. 2004 All Rights Reserved.