TOP > コラム(最新号)> アーカイブVOL.15
ガーデニング・造園・園芸関連・植物等、弊社スタッフが「みどり」について熱く語ります。月1回更新の予定です。
三島楽寿園に行ってきました
 
(2008/01/14)
面白い花を見つけました
 
(2006/06/27)
春の花たち
 
(2006/05/08)
法面緑化工事
 
(2006/03/16)
緑のデザイン賞
 
(2006/02/07)
寒くなりましたが
 
(2005/12/20)
幸せの黄色の花が咲きました
 
(2005/09/12)
O邸のお庭
 
(2005/07/23)
生垣を考えてみました
 
(2005/06/03)
サクラの花が咲きました
 
(2005/04/19)
待ち遠しい春とともに
 
(2005/03/08)
もうすぐ春
 
(2005/02/07)
干支に因んだ植物
 
(2005/01/01)
早くも一年が・・・
 
(2004/12/07)
モミジ
 
(2004/10/29)
あさがお
(2004/09/17)
不思議な華「曼珠沙華」
(2004/08/16)
春本番、関東では今年の桜は長く楽しむことができました。4/15日に東京都八王子市廿里町にある多摩森林科学園の桜を見てきました。
ご存知の方も多いと思いますが、桜の保存林約8haの面積に約1700本の桜が植栽され、桜の遺伝子を保存するためさまざまな研究が行われています。機会があれば一度訪ねてみてください。

今回は近所を散歩していて見つけたカロライナジャスミンの見事な花とベニバナトキワマンサクをご紹介します。
● カロライナジャスミン モクセイ科 ゲルセミウム属 (Gelsemium sempervirens)

アメリカ合衆国のバージンニアからテキサス、フロリダにかけて分布する常緑低木。つる性で香りの良い黄色のラッパ形の花を3〜4月に咲かせます。フェンスいっぱいに咲き誇るカロライナジャスミンは目が覚めるような黄色を見せてくれました。

毎年このお宅では手入れも良く、きれいに咲いているのを見て我が家でも一鉢買い求め10号鉢で育てています。
狭い庭でも、鉢植えで育てられるお勧めの一品です。マンサク、オウバイ、サンシュユ、ミツマタ、ヤマブキと黄色の花から春は始まると言っても良いでしょう。なぜか心が温まります。
● ベニバナトキワマンサク マンサク科 ロロペタルム属 (Loropetalum chinense Var,.rubura)

中国原産の常緑小高木。庭園樹、生垣など多用される。萌芽力は強く花後の剪定であれば特に問題はない。カイガラムシの被害が見られることがあり、防除の必要がある。

紐状の可憐な花は人気が高く市場性もあり、お勧めの一品です。

■□■ 法面緑化工事のその後 ■□■

VoL.14でご紹介しました、モルタル法面のその後をご報告します。

1月中旬の施工でしたが、右の写真をご覧ください。見事に発芽してきました。これからは気温も上がり、順調に生育することを確信しています。
無機質なモルタル面でしたが、テラセルを使用することで簡易に緑化することが可能です。
小規模面積から対応可能です、ご照会いただければ幸いです。
 
 
TOP / 緑化・造園プランニング / ガーデンセンター・園芸店コンサルティング / 会社案内 / リンク集 / お問い合わせ
コラム / サイトマップ / 造園プラン 業務内容 / コンサルティング 業務内容 / 定店観測
Copyright (C) G Planning. 2004 All Rights Reserved.