TOP > コラム(最新号)> アーカイブVOL.14
ガーデニング・造園・園芸関連・植物等、弊社スタッフが「みどり」について熱く語ります。月1回更新の予定です。
三島楽寿園に行ってきました
 
(2008/01/14)
面白い花を見つけました
 
(2006/06/27)
春の花たち
 
(2006/05/08)
法面緑化工事
 
(2006/03/16)
緑のデザイン賞
 
(2006/02/07)
寒くなりましたが
 
(2005/12/20)
幸せの黄色の花が咲きました
 
(2005/09/12)
O邸のお庭
 
(2005/07/23)
生垣を考えてみました
 
(2005/06/03)
サクラの花が咲きました
 
(2005/04/19)
待ち遠しい春とともに
 
(2005/03/08)
もうすぐ春
 
(2005/02/07)
干支に因んだ植物
 
(2005/01/01)
早くも一年が・・・
 
(2004/12/07)
モミジ
 
(2004/10/29)
あさがお
(2004/09/17)
不思議な華「曼珠沙華」
(2004/08/16)
神奈川県横浜市金沢区において、「モルタル吹付法面を緑化する」工事の提案、施工を行いました。
モルタル面の無機質な表情を緩和するための提案を、数種類させていただき、その中から下記の工法が採用されました。

【 計画与条件 】
 ・西側に4階建てハイツがあり、法面は東側に位置し平均勾配46.5°。
 ・法面面積 約70u 緑化範囲の限定(ハイツ住居境界厳守)
 ・建築物を建設する前に緑化工事を施工する。

【 計画課題 】
 ・緑化工法提案時には法面下部の土地に戸建住宅が計画されており、法面のため平地部分が無く
  植栽スペースの確保が困難である。
 ・法面保護モルタルにクラックなどの表層劣化現象が見受けられる。
 ・法面保護モルタルの吹付厚さが不明。(通常は5cm程度)
 ・土壌は土丹、及び砂岩であり植生基盤の確保が必要。
 ・東向法面で午前中しか日が当らない。

【 計画概要 】
 ・高密度ポリエチレン製(HDPE)ハニカム構造の補強材(商品名テラセル)を使用し、
   ハニカム状の中に植生土嚢を充填する工法。
 ・施工手順はモルタル法面に「ヤシ繊維マットを敷き」、「テラセルをアンカーピンで固定」
  する。次にテラセルに「植生土嚢を敷設」して完了と非常に簡単な工法。
 ・植生土嚢にはトールフェスク、クリーピングレッドフェスク、ペレニアルライグラス、
  メドハギ、ヤマハギ、コマツナギ、を配合。

冬季の施工であったが春の発芽が待たれます。
 
 
TOP / 緑化・造園プランニング / ガーデンセンター・園芸店コンサルティング / 会社案内 / リンク集 / お問い合わせ
コラム / サイトマップ / 造園プラン 業務内容 / コンサルティング 業務内容 / 定店観測
Copyright (C) G Planning. 2004 All Rights Reserved.