TOP > コラム(最新号)> アーカイブVOL.13
ガーデニング・造園・園芸関連・植物等、弊社スタッフが「みどり」について熱く語ります。月1回更新の予定です。
三島楽寿園に行ってきました
 
(2008/01/14)
面白い花を見つけました
 
(2006/06/27)
春の花たち
 
(2006/05/08)
法面緑化工事
 
(2006/03/16)
緑のデザイン賞
 
(2006/02/07)
寒くなりましたが
 
(2005/12/20)
幸せの黄色の花が咲きました
 
(2005/09/12)
O邸のお庭
 
(2005/07/23)
生垣を考えてみました
 
(2005/06/03)
サクラの花が咲きました
 
(2005/04/19)
待ち遠しい春とともに
 
(2005/03/08)
もうすぐ春
 
(2005/02/07)
干支に因んだ植物
 
(2005/01/01)
早くも一年が・・・
 
(2004/12/07)
モミジ
 
(2004/10/29)
あさがお
(2004/09/17)
不思議な華「曼珠沙華」
(2004/08/16)
第16回「緑のデザイン賞」は平成17年4月1日から8月5日にかけて緑化プランの作品募集がありました。

緑のデザイン賞は(財)都市緑化基金、第一生命保険相互会社が主催し、「民間の緑化団体及び公共団体から緑化プランを募集し、優秀な緑化プランを表彰するとともに、その実現のための助成を行うことにより、優れたデザインによる緑の空間を増やしていくものです。」
(以上、「緑のデザイン賞募集要項」より抜粋)

私たちは今回東京都国立市にある国立大学法人 一橋大学が本賞に応募するとのお話を伺い、企画から設計まで一連の作業をお手伝いさせていただきました。
TOPICSとしてお知らせしておりますが、国土交通大臣賞受賞の栄誉ある結果を生むことが出来ました。

一橋大学国立キャンパスは武蔵野雑木林の面影を残しながら多様で豊かな植生を形成しており、「住宅地の海に浮かぶ緑の島」と位置づけられています。
今回応募にあたり、伝統あるキャンパス景観と調和すること、既存植生等を出来る限り活用する事、並びに明るく開放的な修景とする事を基本姿勢としてランドスケープデザインを行いました。デザインコンセプトは【四季折々の緑空間に包まれた憩いと交流の広場】とし、シンボルツリー(樹冠木)はケヤキ、アクセントツリー(景観木)はコブシ、苑路入り口周辺にアベリア、レンギョウ、ユキヤナギを配し、ここに集まる多くの利用者が【憩の広場】として活用されることを願っております。
多くの協力者のもと、受賞できました。関係してくださった方々に大学関係者の皆様に感謝いたします。
 
 
TOP / 緑化・造園プランニング / ガーデンセンター・園芸店コンサルティング / 会社案内 / リンク集 / お問い合わせ
コラム / サイトマップ / 造園プラン 業務内容 / コンサルティング 業務内容 / 定店観測
Copyright (C) G Planning. 2004 All Rights Reserved.