TOP > ガーデンセンター・園芸店 コンサルティング > 定店観測(最新号)> 定店観測 VOL.1
先日、ある店主と話しをした。夏の品揃えで悩んでいるとの事だった。この時期は、どのお店でも思い悩む課題であろう。
「市場に出てくる物が少なくなり、売り場が作れない。例年のごとく、コリウス主体のカラーリーフと水辺の植物でごまかすしかないのか・・・」と仰っていました。私は「それはどこのお店でも同じ事。大変ですネ。」と答えた。

しかし心の中では、「コウリスは、この時期の定番商品だから良いですよ。コリウスの種類も増えたことだし・・・。でも、それで良いの?この時期、売る物が少なくなるのは今年始まったことなんですか?」と激しく反論している。
 
何かとても寂しくなった。と同時に無性に腹が立った。実は、この店主には毎年同じことを言い、毎年同じことで悩んでいるのである。確かに、夏場に展示・販売できる植物の絶対的な種類は少なくなるので、彼の発言が分からない訳ではない。

「市場だけを頼りにしては行けません。足で稼ぐのです、足で!それと、今ある商品の組み合わせと見せ方で、工夫すれば売り場は作れますよ!そして何よりも、この事態を想定して事前にメーカーや生産者と共同で準備をしておくことが重要なのです!」

・・・と思っているのだが、言えない。ここから先の話しは企業秘密になってしまうので、言えないのである。

この方は、また来年も同じことを言い、同じことで悩むのであろうか。
新しい年から行動しよう
(2008/01/14)
生花店は場所
(2006/11/12)
夏の売り場提案
(2006/07/23)
新規客の獲得
(2006/05/08)
シーズンの始まり
(2006/04/07)
来年への助走
(2006/02/28)
集客について
(2006/02/07)
あなたの認識度
(2005/12/20)
同じ土俵へ
(2005/09/12)
たとえば苗物
(2005/07/23)
ガーデンショーで見た
 お客の特性
(2005/06/03)
「山場」直前の提案
(2005/04/19)
数字から読む
 ガーデンセンター経営
(2005/03/08)
春の気配
(2005/02/04)
スタートダッシュ
(2005/01/01)
昨日>今日>明日
(2004/12/07)
やはりヒト
(2004/10/29)
店舗運営考察
(2004/09/17)
夏の品揃え
(2004/08/16)
 
 
TOP / 緑化・造園プランニング / ガーデンセンター・園芸店コンサルティング / 会社案内 / リンク集 / お問い合わせ
コラム / サイトマップ / 造園プラン 業務内容 / コンサルティング 業務内容 / 定店観測
Copyright (C) G Planning. 2004 All Rights Reserved.